メニュー 閉じる

カラコンを安全に使うためのお手入れ方法について

カラコンは最近お手頃な価格となり使いやすくなっているのですが、お手入れ方法に関しては基本的に通常のコンタクトレンズと変わりありません。目という身体の内部に触れる物なのでお手入れ方法は万全にしておかないと、目の炎症などが起こってしまうのできちんとしたメンテナンスやお手入れ方法は大事になります。自分も最初の頃は間違ったお手入れ方法をして、目の炎症を起こしてしまったのでぜひ気をつけて欲しいです。

基本的なカラコンのお手入れ方法として守るべき点としては、まず手を使って外すためにその手を事前に清潔に洗っておくことはとても大切です。爪などは日常生活で汚れが溜まりやすくカラコンを外す時などに汚れが付いてしまうこともあるので、爪などは適宜切っておくとお手入れをしやすくなります。

カラコンを清潔な指を使って外したあとは洗浄をするのですが、こちらは手のひらを使って行うのでこの部分でも洗浄は大切なのです。手のひらにカラコンを置いた後は洗浄液を垂らすのですが、通常はソフトコンタクトレンズ用の洗浄液を利用するのが良いとされています。洗浄液を垂らした後は人差し指で優しくこすり洗いをしますが、大体30回程度で表と裏を洗浄します。爪を立てたり強く擦るとカラコンに傷が付いてしまうので優しく丁寧に洗浄をしましょう。洗い終わったたら古くなった洗浄液を捨てて、新しい洗浄液を垂らしてすすぎをします。汚れなどが無いことを確認したらコンタクトレンズケースに洗浄液を入れて保管をしますが、4時間程度入れておくことで消毒が完了をするので毎回きちんとチェックをしましょう。

レンズケース自体も使っているうちに段々と汚れが付着したり雑菌などが繁殖しやすくなるので、自分は洗浄液一本を使い終わったぐらいで買い替えています。このようにカラコンのお手入れ方法は通常のコンタクトレンズと変わりありませんので、清潔さに気をつけて行うのを心がけましょう。

 

サイト運営に協賛していただいています。

 https://store.shopping.yahoo.co.jp/contact-mirumiru/

https://store.shopping.yahoo.co.jp/contactlens-miruno/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です